ヨットと言えば世界の135Eastへお任せください!中古艇、パーツの販売、メンテナンス、大会の手配等、何でもお任せください!

艤装品

インブームメインファーラーとは

少人数での操船を容易にするために、各種のシステムが開発されています。
その多くは確かにクルーに代わって、セーリングをはじめヨットを運行するにあたって有効に働いてくれます。
しかしながら省力化のためにセーリング本来の楽しさや艇が持つ復元性能や重量バランス等を犠牲にするシステムも存在します。

現在、ジブファーラーの普及に続き、メインセールのファーリングも普及が進んでいます。
クルージングを主体に少人数での操船が多い場合、メインセールのファーリングシステムはリーフ作業も安全に行える事もあって便利な反面、
メインセールの性能が犠牲になったり、艇の復元力を低下させる等の妥協を強いるシステムが多いのも事実です。

セーリングの楽しさを大切にする、イチサンゴイーストはこれ等の妥協をお客様にお薦めする事を是とせず、
これまではメインファーラーシステムをお薦めしてまいりませんでした。

しかしながら、インブームのメインセールファーリングは上記の妥協を最小に留め、且つ帆走の効率も維持し、
安全な省力帆走が可能な製品としてお薦めする事となりました。
すでに国内で15隻以上の装着実績を達成し、その優位性が実証されています。

↑ページの先頭へ戻る

ハイローリーファーとファーラーブームについて

何れもデンマークのインブームファーリングシステムです。

ハイローリーファーは、アルミ製のブームを使い、およそ全長25から45フィートまでの艇に適合し、
ファーラーブームは、グラスファイバーのブ-ムを使い、全長35から70フィートまでの艇に適合します。

どちらも多くの艇に装着実績があり、しかもクルーザータイプの艇だけでなく、 X-Yachtsなどの高い帆走性能を持つヨットにも多くの実績があります。
ヨーロッパでは単に省力帆走のシステムとして、メインファーラーを取り入れるだけでなく、 セーリングを積極的に楽しむ方向で採用されているようです。

日本での装着実績も順調に増えています。取替えの工事が簡単なシステムで、他社ブームファーラーとの価格にも十分な競争力があります。
是非ご検討下さい。

↑ページの先頭へ戻る

ハイローリーファー

X-ヨットにも採用されているデンマークのジョンマスト社から画期的なブームファーラーシステムが発売されました。
この優れたシステムはエルブストロームセールとの共同開発から生まれたもので、 従来の同種の製品の欠点を改良する多くの特徴を備えています。

ハイローリーファーの特徴

1.安全

  • メインセールの上げ下げやリーフ作業の全てがコクピットで可能。
  • 万一、装置の故障やセールの破損時にもメインセールを降ろす事が可能。

2.高い帆走性能

  • 大切なリーチローチ部分を削る必要が無く、通常エリアのフルバテンメインセールを装備でき帆走性能を犠牲にしない。
  • フルバテンメインセールはセールカーブを保ち寿命を長くする。
  • ブームエンドにドラムを配置する事でマストとセールに隙間が生じない。
  • 中間リグの曲がりやすいマストにも設置が可能。
  • インマストタイプの太く重いマストの様に艇の復元力を犠牲にしない。又リーフする事で重心が下がり理屈に合っている。

3.安価

  • 全長25フィートから46フィート程度の艇まで4種類を揃え、現実的な価格を設定。
  • ラフトラックは殆どのマストに簡単な工事で取り付け可能。マスト金具も現状の物に合わせて特注され工事が不要。
  • 専用のブームバングも標準で装備、既存のメインセールを改造して適合させる事も可能。

ハイローリーファー:価格・仕様

ハイローリーファー モデル別価格表(2012年9月)

タイプ 最大P(ラフ長) 最大E(フット長) 価格 カラーブーム
(白色塗装または黒/金色アノダイズ)
スモール 9.5m 4m 850,000円 170,000円
ミディアム 12.5m 5m 1,000,000円 200,000円
ラージ 15m 6m 1,200,000円 240,000円

※標準仕様に含まれるもの

  • ハイローリーファーシルバーアノダイズブーム
  • ガススプリング式ソリッドブームバング
  • マストトラックとセール巻き取りロープ
  • ブームカバー

セールを除く完全セット

※上記価格は国内空港での通関後価格で、消費税と納入地までの国内運賃、システムの取り付け工賃、
専用セールなどは含まれません。

使用クロス 面積(㎡) 小売価格(㎡当り) ハイローデザイン クロスカットセール

価格計算式
PxEx0.5x1,175=㎡
ダクロン270 10~15 15,000円
ダクロン290 15~25
ダクロン310 25~30
ダクロン380 30~45
ハイドラネット32 30~40 19,000円
ハイドラネット38 40~55 20,000円

1..コクピットから操作可能で安全

2-a.グースネック部

2-b.ブームエンドとドラム

3.ラフのレールはセールクロス製で、取り付けが容易


上記価格はハイローブームと同時にご注文いただいた場合の価格です。
現状でお使いのメインセールをハイローリーファー用にリカットも可能です。
但し、使用年数が経っていて形状の変化や痛みのあるセールは困難です。 リカットご希望の場合は、ご相談の上といたします。

<お奨め>

メディアム以上のハイローリーファーの操作(セールアップや巻き取り)には電動ウインチの使用を強くお勧めいたします。
ハリヤードウインチの電動化もご相談させていただきます。

計測用シート(PDF)を開く

ハイローリーファー:装備例・Dehler34とDehler41cr

Dehler社のヨットではハイローリーファーがオプションに設定されていますが、 この度この装置を装備したDehler-34が進水いたしました。
エルブストローム製のメインセールとの相性も抜群で軽快で、容易な操作性と帆走性能を犠牲にしない事で満足を頂いています。
デビューのレースでも高性能を見せ付けました。 また、同社のメインドロップシステムを装備していたDehler-41crにハイローリファーに換装する工事が完了しました。 こちらは従来のフルバテンメインセールをリカットして使用されています。
ブームのサイズもバランスの取れたもので、同艇の電動ウインチを利用しての操作性の容易さもあってセーリングをする機会が増えました。
メインセールの面積を無段階に調節できるなどの優位性に、ご満足を頂いています。

ブームバングのテークル部分はオプション。
ラフレールは大型艇(Deh-41cr 等)ではアルミ製となります。
セールを巻き取った後はキャンバス製のカバーで保護します。
デヘラー社でのオプションとして取り付け時はメインスターブランド表示となります。

インマストメインファーラーでは得られないフルバテンと十分なリーチローチで、帆走性能を犠牲にしません。

↑ページの先頭へ戻る

 

ファーラーブーム

ファーラーブームのブーム内に巻き取るメインセールファーリングシステムによって、ローチのあるフルバテンメインセールが使用可能となります。
マスト内に巻き取るインマストシステムのように、スタビリティーと帆走性能に妥協する事はありません。

ヨーロッパの主要なプロダクションからカスタムヨットに多くの実績があります。 北欧のヨット王国・デンマーク製インブームメインセールファーラーは、John MastのHi-Lowリーファーが先行して日本に紹介されていますが、 ジョンマスト社も大型艇にはこのFurler Boomで市場の対応をしています。 多くのメガセーリングヨットが採用しているグラス積層ブームのブームファーラーが貴方の艇にも装備する事が可能になりました。

全長33フィート以上70フィート程度までの外洋志向の重排水量艇から、性能を犠牲にしたくないレーサークルーザーまで、 幅広い対応が可能です。

< 装 備 艇 例 >

X-442、X-482 、X-612 、Dehler 41、Dehler-47、Swan 43、Sweeden Yacht 45、Confortina 32、
Dragonfly 1200、First 725、Jeanneau 52.2、Grand Soleil 40、Judel/Vroljk 50、Najad 390 …その他
日本国内では、2隻のX-482とSWAN40、Baltic40 及びIMSレーサーのTayler 47 の5隻に装着実績があります。

ファーラーブームの特徴

1.安全

誰もメインセールを揚げたり、リーフや巻取りのためにデッキに出る必要はありません。

2.快適

メインハリヤードとエンドレスリーフラインはコクピットで操作され、
簡単で安全なメインセールのコントロールが可能です。

3.軽量

又、従来のアルミ製の製品との比較では30%もの重量軽減が達成されています。

4.高性能

X-55に装備されたファーラーブーム

数分でセーリングを開始

カーボンやグラスのコンポジットブーム
33フィートから60フィート艇に対応可能

詳細資料(PDF)

ファーラーブーム:価格・仕様

ファーラーブーム モデル別価格表(2012年1月)

ファーラーブームはデンマーク製のインマストメインセールファーリングシステムです。
全長35フィートから70フィートの大きさのヨットに対応し、エポキシ樹脂を使用した高度な積層技術で1本ずつ、オーダーメードで製造されます。
ブームの積層に2009年モデルからは全てのモデルがバキュームインフュージョンでのシームレス積層に統一され、
より軽く強い製品ラインとなりました。
またセールを巻き取るマンドレルにもカーボン製のチューブを使用し、外洋での使用に耐える強度と耐久性があります。

モデル マンドレル仕様 最大排水量 最大P 最大E 価格
NEW T-15 カーボンファイバー 15t 15m 6m 2,400,000円
T-18 18t 18m 7m 3,300,000円
NEW T-20 20t 20m 7.5m 3,500,000円
T-25 25t 22m 8m 3,750,000円
T-35 35t 24m 9m 5,200,000円
NEW T-45 45t 28m 10m 6,500,000円
オプション項目 Furler Boom特別仕様 T-15 T-18,20,25,35 T-45
強力スプリング付きブームバング
巻き取り角度調節ロープ付き(テークルは別途)
155,000円 340,000円 420,000円
ブームバンドをブームと同色に塗装 43,000円 43,000円 52,000円
巻き取り角度調節ロープ付き(テークルは別途) 31,000円 34,000円 42,000円
ヘッドボードカー 100,000円 標準仕様
メインハリヤードコントロールブロック 12ロープ用 64,000円 64,000円 64,000円
メインハリヤードコントロールブロック 14ロープ用 設定無し 112,000円 112,000円
LED ブームライト 44,000円 44,000円 44,000円
メインシートを前にリード(ブーム内を通って) 63,000円 78,000円 92,000円
調節式アウトホールに変更 230,000円 230,000円 290,000円
カーボンファイバーブームに変更 35%アップ
輸送木箱梱包 57,000円 68,000円 80,000円

インフューズド゙積層とは、モールド(型)に全ての積層材(グラスやカーボン等)を配置し真空バックを被せてシールした後、
 樹脂を真空ポンプで引いて均一で樹脂含有率がコントロールされた積層を得る最新の積層技術です。
 計画された完成重量や剛性を得る事が出来ます。

システムにはファーリングブーム・マストトラック・巻き取りロープ・セール製作ガイド・セール用の金具・ RALカラー見本からの
 ブーム特別色塗装が含まれます。

最大ラフ長さはマンドレル(巻取り棒)の直径とセールクロスやバテンのタイプによって変わります。

システムは現有のマスト・グースネック・とブームバング金物に合わせて製作されますので、ブーム取り付けにはマストの加工は不要です。

現有の油圧式のブームバング゙で、十分なブーム支持力があれば、ブームはそれに合わせて製作されます。

現在ご使用のメインセールの改造や、ニューセールの作成などのご相談 に応じます。

メインハリヤードウインチを同時に電動化する必要もあります。こちらもご相談に応じます。

お支払いは、発注時に50%を、現地出荷時に30%を納品時に残額を申し受けます。

価格は日本港(空港)通関後のもので、消費税・国内輸送費・取り付け費は含まれません。
 又、オプション価格は本体のご注文と同時に行って頂く場合のもので、個別注文時には変動いたします。  

ファーラーブーム:装備例

ファーリングジブ装置の普及に続き、メインセールを巻き取るシステムが急速に普及を始めています。
メインセールファーリングシステムの中でマスト内にファーリングする方式では、いくら進化しても帆走性能や艇の復元力が犠牲となる、
という制約を解決出来ません。またブーム内にファーリングするシステムにしても、第一世代の製品はイージーセーリングを主目的としていました。

最新のブームファーリングシステムであるこのFurlerBoomは省力帆走にとどまらず帆走性能を犠牲にする事なく
外洋での使用にも耐えるインブームメインセールファーラーとして開発されています。
そのためブーム本体はFRPやカーボンファイバーで作られ、大型艇用のモデルではマンドレル(巻き取り回転軸)を
カーボンファイバー製として高い剛性と軽量化を達成しています。
現在70フィートを越える大型のメガセーリングクルーザーではインマストよりインブームのFRP積層ブームのシステムが主流で、
インマストシステムに対して高い帆走性能と外洋での耐航性の有利さを証明しています。

FurlerBoomはブーム本体のみならず、あなたのマストのグースネック等に合わせてブーム側の金物をカスタムメードします。
また、独特のマストトラックもマストを倒す事なく容易に取り付けが可能です。
従来、大型ヨットにのみ採用されていたFRP やカーボンファイバーを使ったインブームファーラーが貴方のヨットにも装備が可能となったのです。
アルミブームを使った製品と比較して30%以上の軽量化も大きなメリットと言えましょう。
このページの写真はX-482とDehler-47での装着例です。
このようなハイパフォーマンスクルーザーが積極的にインブームファーリングメインセールを採用していることにご注目下さい。

T-20 offshoreモデルはカーボンマンドレルやヘッドボードカーが標準仕様とされています。
このサイズの艇では、5から6本のフルバテンメインセールとし、ペンテックス等の伸びが少ないセールクロスを使用する事をお勧めします。
ブームの前端の左右にあるセールの巻き取りロープは内部のラインドライバーから降りているもので、
回転軸がマストを貫通すること無くコンパクトでシンプルなシステムとなっています。
マストトラックの下部4m程はフレキシブルな構造でブームがセンターラインに無くても巻取りが可能とされています。
また、電動ハリヤードウインチの装備が必要となります。

↑ページの先頭へ戻る